FC2ブログ

遠視の視力、S面はどうやって決める?

視力検査
02 /19 2018
遠視の視力検査のお話です

S面はどうやって決めたらいいの・・・?

視力は
最高視力が出る、1番プラス寄りのレンズを採用する
そう決まってます

ここで気を付けたいのが
1番プラスよりのレンズ
   
患者さんが1番よく見えると言ったレンズではない
ということ

    

遠視って、どういう状態なのか?
遠視 (1)
S+3.0Dの状態

遠視は網膜の後ろ部分(水色部分)は調節力がはたらいてしまう
遠視 (4)

なので調節力が働かないようにしてから
度数を決めることが鉄則

この場合S+3.0Dより大きいプラスレンズを入れて
網膜の中に焦点を入れます
遠視 (3)


次に網膜に近づけます
遠視 (2)



初めて1.2か1.5出た視力と度数を採用します

S+3.25Dで(1.5)出たら+3.25D
S+3.00Dで(1.5)出たら+3.00Dを採用します

これはなんとなくわかるかなぁーと思います

S+3.0Dの人って裸眼視力も0.8・・とか矯正より
見にくくなる場合も多いし



S+0.5Dの場合
遠視2 (2)

焦点は網膜のすぐそばです

このくらいの遠視なら裸眼視力は1.5見えそう

でも網膜の後ろ(水色部分)に焦点があるので
網膜の中に焦点を入れないといけません
遠視2 (1)

S+1.5Dくらいのレンズを入れてみます
遠視3 (1)

少しづつ遠視の度数を下げて網膜に焦点を近づけます
遠視3 (2)

S+1.5D 0.5←網膜からまだだいぶ離れている
S+1.0D 0.9←網膜に近づいてきたので少し視力が上がる
S+0.75D 1.2←これでもいいかも。でも裸眼視力は1.5なので・・・
S+0.5D 1.5←裸眼と同じ。最高視力が出ました☆

はじめに書いたように
視力は最高視力がでる1番プラス寄りのレンズ

なので

S+0.5Dを採用します

このとき
患者さんに比べてもらうと

S+0.5D入れた状態より裸眼視力の方がクッキリ見える


そう言うかもしれません

でも

裸眼と同じ1.5の最高視力が出たS+0.5Dで決定でOKです

遠視がある目の状態であることがわかることが必要なんです

裸眼の方が見やすい間は
メガネは必要ありません

でも

少し遠視の傾向がある人は
40歳をすぎると
±0Dの人より近くが見にくくなりやすいし
将来は遠視がもう少し増えて
遠くも遠視のメガネが必要になるかもしれません

遠くの矯正視力がS+0.5Dの人は
S+0.5Dをベースに近見の度数を考えて測りますが
S±0.0Dの人のベースは0.0Dです

近くの付加度数にも影響しますね

もう1度書きますが

視力は最高視力が出る1番プラスよりのレンズを採用する

これが、鉄則です

くっきり見える、と最高視力は違うので
患者さんの自覚に流されないように、頑張りましょう

    

余談ですが
メガネ合わせの場合は
患者さんの自覚を考慮しながら
メガネの度数を考えます

遠視は
眼精疲労の原因になったり
肩こりの原因になったり・・・
40歳以上になると
何かと悪さをしてきますので
日々の視力検査の中で
遠視があるかないかを
検査できてるといいですね
関連記事

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし・ちびなママさん

こんにちは
お返事おそくなってしまってごめんなさい
左から角膜・水晶体・網膜の目の絵で考えると
調節力を使うと、焦点は左側にしか動きません
なので近視の人が、調節力を使うと
焦点は、もっともっと網膜から離れてしまう=もっとぼやけてしまうことになります

乱視の前焦線と後焦線のことですね
え~っと、これは絵で説明しないとわかりにくいかも?
とにかく
視力を測るときは
すべての焦点・焦線が網膜の中に入っていないと
調節の影響を受けてしまいます
なので、乱視の場合、後焦線を網膜の中に入れて
乱視のレンズで前焦線を後焦線に近づけて
焦点にしてから、網膜にのせる=最高視力を出す・・・
この作業を矯正レンズでしています

・・・・って
言葉ではわかりにくいですよね

また図を書いてみます☆

menohatena

・視能訓練士
・目の検査のこと、思いつくまま書いてます。眼科で目の検査をしながら悩んでる人の参考になればうれしい😊

・長男→たっくん(小学3年生)
・長女→ほーたん(年長さん)
・次男坊→ひーくん(2歳)

・昔「眼科検査のはてな」してましたhttp://menohatena.blog.shinobi.jp/