FC2ブログ

免許の更新、遠近両用眼鏡は視線に注意

眼科のつぶやき
01 /15 2018
遠近両用眼鏡って
遠くも近くも見えて快適♪


ではないのです

↓こんなつくりになっていて
遠近レンズ
参照|遠近両用メガネについて・メガネのオガワ

遠近2
参照|遠近両用メガネ(累進屈折レンズ)とは・メガネの高松

遠く見るときは上部分を使って
近く見るときは少し顎を上げて
下の部分を使わないと見にくい

周辺の部分は
歪んでピントが合いにくい部分もある

ひと昔前と比べると
境目のないカッコイイ
遠近両用眼鏡が
あたりまえになって
レンズも改良されて
装用感もよくなっているんだと思う
境目のない遠近両用
遠近3
参照|遠近両用メガネ・燕三条のメガネ専門店マルイチのブログ

昔は二重焦点メガネもあったけど
今はあまり見かけなくなりました
二重焦点メガネ
遠近4
参照|遠近両用メガネ・燕三条のメガネ専門店マルイチのブログ


遠近両用レンズは確かに進化していると思う
だけど
構造上の歪みはどうしても残るみたい
遠近5
参照|眼鏡市場・両面設計レンズとは

問題は
遠近両用の構造を
キチンと理解して使ってくれてるからどうか


例えば・・・

運転免許の更新での視力検査

こんな機械で検査しますよね
自動視力計1
参照|自動視力計ニデックビジョンNV-350

検査するときはこんな感じ
自動視力計2


目線はまーっすぐ前を見るというより
少し下を見て検査します

遠近両用眼鏡は
上が遠くで
だんだん度数が変わって
下に移動するにつれて
近くの度数に変化します

なので

しっかり見ようと
メガネをしっかりとかけると
逆効果

細かいフィッティングは
専門ではないのでわかりませんが
遠近6
これは上すぎ

遠近7
これくらいがいい

遠近8
遠近ならこれくらいでも
画像はフィッティングって大切・メガネササガワさんからお借りしました


しっかり見ようと
メガネをキュッと上にあげて
視力の機械をそのまま覗くと

近くの度数部分に目線が通ってしまいます

なので

遠近両用眼鏡をかけて
視力の機械で測るときは
メガネは正しい位置で(メガネを上げすぎない)
顎を少し引いて目線がメガネの上を通るように


測るといいんじゃないかなぁーと思います

運転免許あかんかったー

ギリギリって言われた


そう言ってきた患者さん

眼科で測ってみると
メガネの度数も合ってるし
視力もよく見えてますよ?
って
感じのときもあります
関連記事

コメント

非公開コメント

menohatena

・視能訓練士
・目の検査のこと、思いつくまま書いてます。眼科で目の検査をしながら悩んでる人の参考になればうれしい😊

・長男→たっくん(小学2年生)
・長女→ほーたん(年中さん)
・次男坊→ひーくん(1歳)

・昔「眼科検査のはてな」してましたhttp://menohatena.blog.shinobi.jp/